クリーニングに出そう

クリーニングを拒否されたり高価だったり

オフシーズンになってから管理人がモンクレールのダウンジャケットをクリーニングに出しに行ったところ、「このお店では取り扱えません」と断られた。確かに高級な衣料なのでそうなのかと思っていたが、次に行ったお店でも同様に取り扱えないと断られた。

コレはどうしたものかと思いながら別の店舗に行くと、「高級ダウンは特別料金です」との答え。6,000円ぐらい。コレは高い・・・

高い理由を聞いてみると

特別料金の店舗の方に確認したところ、表面をきれいにするだけならともかく、中の羽毛に気を使わないといけないことと、洗った後の乾燥にものすごく時間がかかることの2点が特別料金になる大きな原因ということ。

ではクリーニングを諦めるか・・・というと

この選択肢は最も避けるべき選択肢。見えていないだけでダウンジャケットは結構汚れている。冬だからといって汗をかいていないわけでもないので、襟部分は特に汚れが残りやすいもの。もちろん、ダウンの内部の羽毛も冬の間着ていれば結構汚れている。

汚れをそのままにしておくとどうなるかというと、傷みやすくなったり、知らない間に虫に食われているということになりえる。もちろん、ニオイのもとにもなったり、10年着れるモンクレール品質と言われていてもそんなに長く使えなくなってしまう。せっかくの高級ダウンジャケットなのに、コレではもったいない。

クリーニング店にお願いする

管理人の生活圏内に6件クリーニング屋がある中で、店舗の方に聞いた結果、値段とクオリティのバランスを考えて、管理人は白○舎さんに依頼した。依頼した理由としては、引き取りまで1ヶ月間以上かかるが、値段は1,890円(セール中だった?)と割と安く、丁寧にクリーニングしてくれる感じの説明を受けたから。

クリーニングレシート

クリーニングの結果は

モンクレールのボリュームダウンを最も恐れていたが、特にそのようなこともなく、ふかふかの状態で戻って来た。クリーニング独自の匂いも付いておらず、当然のことながら金具部分も過不足なく付いており、非常に満足。

最後に

もし長くモンクレールを着たいと思っている場合はクリーニングに出すことを強くおすすめする。結構インターネット上で「どこのクリーニング店がいいか?」という質問が飛び交っているが、家の近くにあるクリーニング店をいくつか回って聞いているといい。

一方で最近では、リネットなどインターネットでもそこまで高額でない金額でモンクレールのクリーニングを請け負ってくれるところも出てきている(リネットの場合、モンクレールを申込みの際はDXコースを選んでおくとベストです)。実際に宅配クリーニングのリネットにモンクレールのクリーニングを頼んでみたので、詳しくはそちらを参照のこと。

注意

上記はあくまで管理人の感想と、その時期のクリーニング価格。もっと丁寧にクリーニングしてくれそうなところはもちろんあるし、もっと安いところもあっった。また、価格は店舗や時期によって異なるため、上記の値段でクリーニングできる保証はないので注意。